海外FX 2021年9月 アメリカ雇用統計 振り返り

戦略

今回の記事では、2021年9月のアメリカ雇用統計発表時の値動きについて書いてみたいと思います。

こんな方におすすめの記事です!

  1. トレード戦略について興味がある方
  2. MT4の使えるインジケータを探している方




2021年9月3日(金)21:30に、経済指標としてインパクトがあり、世界中のトレーダーが注目しているアメリカ雇用統計の数値が発表されました。

予想通り、大きな値動きがありましたが、皆さまはこの波にうまく乗れましたでしょうか?

先日の記事でご紹介したAXIORYのストライク インジケータをチャートに表示させて、振り返りをして行きたいと思います。

ドル円(USDJPY)の値動き

ドル円のアメリカ雇用統計発表直後の値動きはチャートの通り急落でした。

全戻しされましたが、やはり売り圧力が強く下げました。

基本通りの戻り売りで勝てましたね。

202109_usdjpy_america_employment_800x436

ゴールド(XAUUSD)の値動き

ゴールド(XAUUSD)の値動きはドル円とは逆に急騰でした。

ゴールドはドル円とは逆相関の関係にあるので、この値動きになった時は信頼性が高いです。

押し目買いを狙う形です。

202109_xauusd_america_employment_800x435

まとめ

上記の通り、雇用統計発表直後は大きく動くことが多いので、動いた方向の戻り売りや押し目買いが基本戦略になります。


皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました