海外FX Exnessの評価・レビュー

exness_800x428 海外FX業者

今回の記事では、海外FX業者の中でも人気があるExnessについて書いてみたいと思います。

こんな方におすすめの記事です!

  1. 海外FX業者に興味があるけど、どの業者を選べばよいのか迷っている方
  2. Exnessが気になっているけど、どんな業者なのか詳しく知りたい方

Exnessの特長

  1. 最大レバレッジ無制限(21億倍)
  2. ストップアウト(ロスカット)レベルは0%
  3. 取引コストの安さを追求している

Exnessとは

Exnessの歴史

    1. Exnessグループは2008年に設立された。
    2. 顧客の月間取引高は2020年12月までに6,736億USDに達し、取引を行うトレーダー数は145,400人を上回った。
    3. 通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数)など、幅広い金融商品を提供している。

サポート体制

英語、中国語、タイ語での24時間年中無休のサポート体制を敷いています。

Exnessヘルプセンターのページで、よくある質問を確認できます。

日本語でのチャットは平日午前8時から深夜0時まで対応していますが、AI BOTによる対応です。

AI BOTの対応で疑問や問題が解決しない場合は、人間の担当者を呼び出すことができます。

金融ライセンスと信託保全

運営会社のNymstar Limited社はセイシェル共和国で「8423606-1」の登録番号で登録されています。

また、セイシェル金融庁(FSA)のライセンス(SD025)を持っています。

Exnessヘルプセンターの検索で、「信託保全」や「分別管理」で検索しても該当ページはヒットしませんでした。

分別管理について、何も説明がないので顧客資産が守られるのか、とても心配になります。

ゼロカット対応

公式サイト上では「ゼロカット対応している」と明示されていなかったので、チャットで人間の担当者に確認してみたところ、「ゼロカットには対応しているが、その旨を説明しているページはない」という回答でした。

Exnessヘルプセンターで検索しても該当記事は見当たりませんでした。

今後の相場が急変動して2015年のスイスフラン・ショックのような事態になれば、ゼロカット対応しているとは言っていないよという話になるかも知れません。

配信レートの安定性と透明性

ある通貨ペアについて、他の海外FX業者と値動きを比較してみたところ、複数の場面で明らかに違う値動きをしていると判断しています。

これは個人的な見解です。

独自マーケットと考えた方がよいかも知れません。

インフラの堅牢性

インフラ環境は安定稼働していると思います。

取引コスト

スタンダード口座のドル円のスプレッドを確認してみましたが、0.8pipsと1.1pipsで交互に切り替わっていました。

0.8pipsで維持していることも多く、スタンダード口座としてはかなり優秀なスプレッドだと思います。

最大レバレッジ

最大レバレッジはMT4口座であれば無制限です。

MT5口座の最大レバレッジは2000倍です。

ロスカットレベル

Exnessではロスカットという用語は使っておらず、ストップアウトという用語を使っています。

ロスカットとストップアウトは同じ意味です。

Exnessのロカットレベル(ストップアウトレベル)はなんと証拠金維持率の0%以下です!

最大レバレッジが無制限についてですが、無茶なハイレバトレードは即退場になるリスクがあります。

「最大21億倍のハイレバでトレードできてすごい」みたいな記事や投稿をみたりしますが、意味ないです。

資金管理をしたうえで、ロスカット覚悟の爆益狙いの戦略も全否定はしませんが、負けた時は即退場です。

「そこそこのレバレッジでコツコツ複利で資金を増やしていく」という王道的な勝ち方を目指すのがよいと思います。

口座の利便性

口座タイプとして、スタンダード口座とプロ口座が用意されています。

プロ口座の中で細分化されており、ロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座の3つがあります。

MT4口座とMT5口座で条件が違うので注意してください。

最大レバレッジがMT5口座の場合は2000倍となります。

1ロット10万通貨単位で、0.01ロット(1,000通貨)から取引できます。

ロースプレッド口座 ゼロ口座 プロ口座
初回入金額 1,000ドル 1,000ドル 1,000ドル
最大レバレッジ 無制限または2000倍 無制限または2000倍 無制限または2000倍
最低スプレッド 0.0pips 0.0pips 0.1pips
10万通貨あたりの往復取引手数料 最大7ドル 7ドル~ なし

スタンダード口座もMT4口座は最大レバレッジが無制限で、MT5口座が2000倍となっています。

プロ口座を3つに細分化する必要性がわかりませんが、お好みで選べばよいと思います。

プロ口座は初回入金額が1,000ドルですので、敷居が高くて初心者にはおすすめできない業者です。

取引ツールの操作性

FX業界定番で、操作性抜群のMT4が利用できます。

MT5も使えます。

ボーナスの充実度

ボーナスはありません。

狭いスプレッドの提供がアピールポイントになっていると思います。

入出金環境

入出金はクレジットカードやeウォレットに対応しています。

銀行送金には対応していません。

評価・レビュー結果

Exnessの評価・レビュー結果
01. サポート体制 3.5
02. 金融ライセンスと信託保全 1.0
03. ゼロカット対応 0.0
04. 配信レートの安定性と透明性 0.0
05. インフラの堅牢性 4.0
06. 取引コスト 4.0
07. 最大レバレッジ 5.0
08. ロスカットレベル 5.0
09. 口座の利便性 2.0
10. 取引ツールの操作性 5.0
11. ボーナスの充実度 0.0
12. 入出金環境 2.0
総合評価 2.6

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました