勝てるFX手法はこちら

【FXの勝ち方はたったこれだけ】初心者から稼ぐまでの必勝法を解説してみた

fx-how-to-win-eye-800x491 コラム
この記事は約6分で読めます。

FX初心者です。FXを始めてみたけど全然勝てません。FXの勝ち方を教えてください。

FXを始めてみたけど全然勝てないってこと、ありませんか?

FXで勝つ方法を教えてほしいって思ってますよね?

実はFXの勝ち方っていうのがあるんですよ。

この記事を読めば、FXの勝ち方(裁量トレード)がすべてわかります。

ですけど、楽して稼ぎたい、自動売買で寝ている間にガッポガッポ稼ぎたいと考えているような人には役に立たない情報ですので読まない方がいいです。

稼いでいる人のコピートレードでいいから、とにかく稼がせてくれみたいな思考の人も読まない方がいいです。

結局のところ、自分の頭で考えてすべて自分で判断して決断をくだすことができるようにならないと勝てるようにならないです。

2022年10月のドル円の運用実績が+512pips獲得した私アラカンがFXの勝ち方を解説します。

結論:【FXの勝ち方はたったこれだけ】初心者から稼ぐまでの必勝法を解説してみた

fx-how-to-win-01-800x492

結論から言うと、FXの勝ち方は優位性がある場面で何度も取引を繰り返してトータルで利益を積み上げていくっていうことです。

勝率100%の聖杯のような手法は存在しないので、負けトレードでは綺麗に負けて、勝ちトレードは狙った値幅を取るというようなトレードを繰り返していけば、トータルで利益を積み上げていくことができます。

もちろん自分の勝ちパターンを持っている前提ですよ。

それでは、具体的に勝ち方のポイントを解説していきます。

自分だけの勝ちパターンを見つけること

fx-how-to-win-02-800x538

勝率100%の手法はありませんが、自分の得意な勝ちパターンは見つける必要があります。

そりゃそうです。適当にエントリしてイグジットするだけじゃトータルでプラスにできません。

自分に合う手法は王道の押し目買い、戻り売りなのか?逆張りなのか?

自分に合うトレードスタイルは、スキャルピングなのか?デイトレードなのか?スイングトレードなのか?

実践しながら見つければいいです。

そのためには、実践練習して経験を積むことが必要になります。

ですけど、デモトレードでは実戦の緊張感を味わえないので、少額で構わないのでリアルトレードで経験を積んだ方がいいです。

トレードがうまくなる前に資金が尽きたら元も子もないので、最初は少額スタートでいいです。

1000通貨程度なら大損することはないので、まずは3か月連続でトータルプラスにできる実力を身に付けましょう。

少額からFX取引できるオススメのFX会社は下記の3社です。

口座開設は無料なので、3社とも口座開設して使ってみて、自分に合った会社をメインで使えばいいです。

少額からFX取引できるオススメのFX会社
松井証券FX(1通貨単位で取引できる)
LINE FX(1000通貨単位で取引できる)
GMOクリック証券【FX】(1000通貨単位で取引できる)

自分だけの勝ちパターンの見つけ方

fx-how-to-win-03-800x640

自分だけの勝ちパターンを見つけるためにはトレード日誌をつけることです。

日々自分のトレードを振り返って、反省してください。

自分を客観視するっていうことです。

なぜこんなことをする必要があるかと言うと、人間って意識しないと自分自身を客観視できないんですよね。

なぜエントリしようと思ったのか?(エントリ根拠)

なぜ損切りしたのか?(損切り根拠)

なぜ利確したのか?(利確根拠)

なぜ勝てたのか?なぜ負けたのか?

負けた場合は原因と対策を考えます。もし原因が見つからない場合はその場面ではトレードしなければいいだけです。

自分の負けパターンを減らすだけでトータル収支が大きく改善します。

トレード経験を積んでくると自分に合ったやり方が見えてきます。

自分が勝ちやすい手法がわかってきます。

上記のPDCAをまわして、自分の手法を磨いていきます。

損切りは絶対すること

fx-how-to-win-04-800x667

損切りは絶対にしてください。

勝率100%の手法はないので、負けトレードに遭遇した場合は変に突っ張らずに綺麗に負ければいいです。

損切りすればポジションがなくなるので、次のチャンスを待てばいいだけです。

なぜ損切りしないといけないかというと、ひとつ事例を挙げます。

2022年10月下旬時点において、ドル円は爆上げしていました。

日米の金利差も拡大していたことから、ロングの取引差益と買いスワップの利益の積み上げでウハウハの人も多かったのではないでしょうか。

10月21日に151円90銭台まで上昇して、150円を抜けて日銀の為替介入もないし、このまま160円を目指すのか?と思われました。

ところが深夜前に日銀の為替介入があり、一気に6円以上の急落です。

11月10日の米国 CPI経済指標発表後にさらに8円以上の急落になりました。

11月23日 22時時点では141円20銭台まで買い戻しが入っていますが、151円90銭台でロングしていたとしたら、9円以上の含み損の状態です。

ですから、損切りしないととんでもないことになるんですよ。

損切りを設定しないで、のんびりスイングトレードを決め込むと大きくやられるリスクがあります。

ナンピンは絶対しないこと

fx-how-to-win-05-800x480

ナンピンは毒にも薬にもなります。

ナンピンしていれば逆食っても結局戻ってくれることが多いので99%は助かっちゃうんですよね。

ですけど、100回のトレードのうち、1回でもはまると全損のリスクがあります。

前述したドル円がいい事例です。

151円90銭台でロングしたとして、急落しました。じゃナンピン連発したとして、逃げ切れていますか?

11月10日の米国 CPI経済指標発表後の急落でドツボにはまってしまった人も多いのではないでしょうか。

複利運用の資金管理で大きく稼ぎに行く

fx-how-to-win-06-800x496

少額トレードで勝てるようになったら、大きく稼ぐために複利運用での資金管理をします。

勝てるようになったという目安は、月トータルで3か月連続プラスできたらOKです。

当サイトでは口座資金の5%ルールをオススメしています。

巷では2%とか言う人もいますけど、正直2%では増えないですよ。

勝てるようになっているわけなので、ある程度のリスクを取っていいです。

レバレッジをかけられるのがFXの最大の魅力です。

1トレードで許容する損失額を口座資金の5%に限定するってことです。

損切り幅は仕掛ける場面ごと変わってきますから、一律30pipsとか50pipsとか固定で決めるのはよくありません。

トップメニューの「複利運用の取引ロット計算」ページから、適切な取引ロットを計算してからエントリなさってみてください。

複利運用の取引ロット計算

この複利運用のいいところは、連勝時は取引ロットが大きくなり、連敗時は取引ロットが小さくなることです。

この運用方法により、破産確率を極限までゼロに近づけることができます。

自分の勝ちパターンを確立できた人なら、雪だるま式に資産が増えていくはずです。

メンタルは鍛えられません

fx-how-to-win-07-800x500

メンタルが9割って言う人もいますけど、ぶっちゃけメンタルって鍛えられるもんじゃないです。

損したら嫌だし、利益が出たら嬉しいです。

これは人間として普通の感情です。

よく感情を排除して機械的にトレードしろとか言う人がいますけど、無理だってば(笑)

人間だもの。仕方ないですよ。

まとめ:【FXの勝ち方はたったこれだけ】初心者から稼ぐまでの必勝法を解説してみた

fx-how-to-win-08-800x800

いかがでしたでしょうか。

この記事で書いた内容を愚直に実行できれば、FX初心者でも稼げるようになるはずです。

あなたならきっとできます。応援しています。

一緒に成長していきましょう!

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事についてご意見をお聞かせください

この記事を書いた人
アラカン

佐塚 啓伸|50代後半の男性。
ドル円専門の裁量トレーダー|2007年から12年間はシステムトレーダー|2019年から裁量トレーダーへ転身|2022年10月 ドル円の運用実績 +512pips獲得|国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務|2014年に特許を発明し出願(公開番号:2015-184895)

詳細なプロフィールはこちら

アラカンをフォローする
コラム
アラカンをフォローする
アラカンの裁量FX
タイトルとURLをコピーしました