勝てるFX手法はこちら

FX初心者が月5万円稼ぐまでのロードマップを解説してみた

fx_make-money_roadmap_800x621_eye ロードマップ
この記事は約29分で読めます。

FX初心者です。老後2000万円問題もあるし、老後の生活費が足りなくなることは明白です。退職金もしょぼいし、年金だけで生活するのは無理です。でも外で働きたくない。今から少しずつ手持ち資金を増やしておきたいです。それでFXの勉強をしたいけど、難しすぎてよく分からないです。FXで月5万円を稼げるようになるまでの具体的な方法や手順を教えてください。

あなたは今からFXを始めたいと思っていますよね?

FXの勉強をしたいけど、情報が多すぎるし難しそうで、どうしていいのかよく分からないですよね?

あなたは真面目に努力する気持ちがあって、本当にFXで稼ぐ方法を教えてほしいですよね?

FXを始めようと思った初心者が結局何から始めてどうやって勉強したらいいのか?最初の一歩で挫折してしまうケースが非常に多いです。

でも、安心してください。大丈夫ですよ。

この記事では、FX初心者でも迷わず努力すれば月5万円稼げるようになるまでの具体的な方法や手順を解説しています。

この記事を読めば、知識ゼロのFX初心者が月5万円稼ぐまでに必要な具体的な方法や手順がすべてわかります。

2022年10月のドル円の運用実績が+512pips獲得した私アラカンがFXで月5万円稼ぐまでに必要なノウハウや経験を凝縮しています。

FXで稼げるようになりたい人は最後までお読みになってください。

今の時代は資産運用の勉強をして稼がないとヤバイですよね?マジ普通に生活できません。

最近は銀行に資金を預けていても全然増えないですよね。

メガバンクの みずほ銀行や三菱UFJ銀行、三井住友銀行の普通預金の金利は0.001%です。(2022年10月26日時点の情報)

100万円を1年間預けたとしても、税引き前の利息は10円です。

これに20%程度の税金がかかりますから、税引き後の利息は8円以下です。

物価の高騰で貯金も目減りしてきてますよね?

お孫さんに時々おこづかいをあげたいですよね?

年金も65歳から支給になりました。繰り上げ請求すれば60歳から受給できますけど、65歳から受給する場合に比べて最大24%も減額されちゃうんですよね。

2022年4月から繰り上げ受給の減額率が一か月につき0.5%から0.4%に見直されています。
5年前倒しで受け取るので、12か月×5年=60か月。
60か月×0.4%=24%です。
引用元:日本年金機構 公式サイト https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2022/0401.files/02_0401kuriage.pdf

一度繰り上げ請求しちゃうと取り消しできないので、これが一生続くことになるのできついですよね。

受給権発生後に繰上げ請求を取り消したり変更したりすることはできません。
引用元:日本年金機構 公式サイト https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/todokesho/rourei/kuriageseikyusho.html

こんなんじゃ老後の生活が心配ですよね?

2019年に金融庁が作成した報告書によると「老後2000万円問題」が発生するってことですよね?

この報告書によると、年金だけじゃ生活ができなくなるので働かなくてはいけない。亡くなるまでの20~30年間の生活を維持するためには約2000万円の資金が必要になるという試算です。

いやはや困りますよね?生活費を稼ぐ必要があるということです。

土地や持ち家には固定資産税・都市計画税が毎年請求されますし、車の税金とか月々の電気代、ガス代、水道代とか。

今はインフレで物価高騰中ですから老後資金は2000万必要じゃなくて、3000万円とか5000万円とかになっているのかもしれませんよね?

ヤバイじゃん。なんとかしなきゃ。そこでFXです。

FXで大損する人はトレードの知識と技術、経験がないからです。

初心者が最初からFXで楽に稼ぐのは無理ですけど、練習してうまくなれば、稼げるようになる可能性は高いです。

コツコツ経験を積んでいけば、技術ってついていくものなんですよ。

けんだまと一緒ですよ。練習すればうまくなります。

kendama_400x274

けんだま(けん玉)とは
十字状の「けん」と穴の空いた「玉」で構成される玩具。

だからトレード技術を磨きましょう。

トレード技術は一度身につけてしまえば一生使えますよ。

破産確率を極限まで下げる資産管理の方法も解説していますので参考になさってみてください。

  1. まずは実践練習してトレードがうまくなること
  2. 少額から始められるFX会社の口座開設をする
    1. 松井証券FX
    2. LINE FX
    3. GMOクリック証券 FXネオ
  3. 本番環境でトレードすべき理由
  4. トレードする通貨ペアはひとつに絞った方がいい
  5. トレードする時間帯は絞った方がいい
  6. 通貨の強弱は見なくていい
  7. インパクトがある経済指標の発表時間前後はノーポジで様子をみる
  8. トレードするメインの時間軸を決める
  9. 自分だけのトレード戦略を作る
  10. テクニカル指標は何を使うのがオススメなのか?
  11. トレード戦略の事例
    1. トレンド相場の順張り
      1. FXの一目均衡表(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた
      2. FXのパラボリック(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた
      3. FXのDMI(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた
      4. FXの移動平均線(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた
      5. FXのフィボナッチ(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた
    2. サポレジラインからの逆張り
      1. FXのRSI(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた
      2. FXのRCI(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた
      3. FXのボリンジャーバンド(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた
      4. FXのストキャスティクス(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた
    3. トレンド転換狙い
      1. FXのMACD(テクニカル指標)を利用したトレンド転換狙いの手法を解説してみた
    4. 超順張りのスキャルピング
  12. トレード戦略の考え方
  13. 新興国通貨のスワップポイント狙いのトレードはオススメしません
  14. ドル円のスイングトレード(買い)で差益とスワップの両取りが狙える
  15. アノマリー戦略はオススメしません
  16. 両建て戦略はオススメしません
  17. ナンピン戦略はオススメしません
  18. FXの大損 体験談 10選を調査して考察してみた
  19. 過去検証の必要性と方法
  20. 資金管理の重要性
  21. 稼げるかどうかは取引ロット次第
  22. 自分自身のトレードを振り返ることが大事
  23. トレードがうまくなるまでの期間の目安
  24. ドル円の過去の振り返り記事
    1. ドル円 2022年9月の相場を振り返ってみた(一か月間)
    2. ドル円 2022年8月の相場を振り返ってみた(一か月間)
    3. ドル円 2022年7月の相場を振り返ってみた(一か月間)
  25. まとめ:FX初心者が月5万円稼ぐまでのロードマップを解説してみた
  26. 少額からFXを始められるオススメ業者

まずは実践練習してトレードがうまくなること

fx_make-money_roadmap_26_800x667

まずは実践練習してトレードがうまくなることが必要です。

経験を積めば慣れてきてコツがわかってきます。

知識は当然必要ですけど、勉強だけしていても勝てるようにはならないです。

FXは元本保証の金融商品ではないので当然リスクがありますけど、うまくトレードすれば稼ぐことができます。

稼いでる人もいれば損している人もいる。

要はやり方次第です。

まずは勝てるようになってください。

そのためには練習しないとうまくなりません。

初心者はスキルが身についていませんから、まずは少額から始めるのがよいです。

少額から始められるFX会社の口座開設をする

fx_make-money_roadmap_27_800x467

FXで稼ぐためには、まずFX会社の口座を開設してください。

ですけど少額でFXをトレードできる業者を選ばないと、あっという間に資金がなくなるリスクがあります。

最小の取引単位が1万通貨以上のFX会社も多いです。FX初心者なら、そういうFX会社は避けた方がいいです。

1通貨単位とか1000通貨単位から取引できるFX会社を選んでください。

少額からFXを取引できるオススメの業者は、松井証券FXLINE FXGMOクリック証券【FX】です。

3社すべて口座開設する必要はありませんが、持ってる口座が一社だけですと突発的なシステムトラブルが発生した場合、チャンスがあっても取引機会を逃してしまいます。

口座開設手数料や口座維持手数料は無料なので、複数のFX口座を持った方がいいです。

私はこの3社の口座はすべて持っています。

松井証券FX

1通貨単位からトレードしたい人松井証券FXをオススメします。

松井証券FXの特徴と評判を解説(初心者向け少額から取引できる口座開設してみた)

口座開設無料。1通貨から取引できる!

LINE FX

1000通貨単位からトレードしたい人LINE FXをオススメします。

LINE FXの特徴と評判を解説(初心者向け少額から取引できる口座開設してみた)

LINE FXは現在キャンペーン中で、証拠金として1万円以上入金して、合計1万通貨以上の取引で5000円もらえるので、口座開設しておくとお得ですよ。(2022年11月4日時点の情報)

1万通貨って、1000通貨を10回取引するだけで達成できるので敷居が低いです。

いつキャンペーンが中止になるかわからないので、早めに口座開設なさってみてください。

口座開設無料。1万円以上の入金+1万通貨以上の取引で5000円もらえる!

GMOクリック証券 FXネオ

1000通貨単位からトレードしたい人GMOクリック証券【FX】をオススメします。

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判を解説(少額から取引できる口座開設してみた)

口座開設無料。1000通貨から取引できる!

本番環境でトレードすべき理由

fx_make-money_roadmap_28_800x413

FX初心者であっても、デモ環境でのトレードはオススメしません。

本番環境でトレードすべき理由は、デモ環境では味わえない緊張感があり、それが経験値となり

たまっていくと考えるからです。

デモだと勝っても負けても自分の資金は増えないし減りもしません。

そんなトレードをいくら積み重ねたところで得るものはないです。

1通貨や1000通貨なら、トンチンカンなトレードをしない限り大損するリスクは低いです。

トレードに慣れたり、相場観を養うために最初は1分足や5分足でトレードした方がいいです。

1分足や5分足はノイズやダマシが多いので負けやすいですけど、短期間で経験を積めるっているメリットがあるんですよ。

少額なら少々負けても痛くないですよね?

経験を買うっていうことです。

ある程度トレード経験を積んだら、ロットを張って勝負していくことになるんですけど、1時間足とか4時間足、日足をメインでトレードするといいです。

トレードする通貨ペアはひとつに絞った方がいい

fx_make-money_roadmap_29_800x572

FX初心者のうちはトレードする通貨ペアはひとつに絞った方がいいです。

通貨ペアごとに値動きのクセがあるので、ひとつに絞った方がコツをつかむのが早いです。

ドル円と決めたら、まずはドル円だけをトレードしてみる。

トレードのコツがわかってから、トレードする通貨ペアを増やしていけばいいです。

トレードする時間帯は絞った方がいい

fx_make-money_roadmap_30_800x458

FXは週末を除いて24時間取引が行われていますけど、取引する時間帯は絞った方がいいです。

東京時間や欧州時間、NY時間とかいろいろありますけど、同じ通貨ペアでもボラが大きかったり小さかったり、値動きのクセが変わるんですよ。

だから東京時間だけトレードすると決めたら東京時間だけトレードしてみる。

その方がトレードの上達が早いです。

通貨の強弱は見なくていい

fx_make-money_roadmap_31_800x466

通貨の強弱は見なくていいです。

理論的には一番強い通貨を買って、一番弱い通貨を売れば勝てます。

だけど、すでに大きく動いてしまっている場合は戻しが発生するので、結局はチャートをよくみて売買しないと勝てないというのが私の考えです。

最悪反転してくる場合もあるので過信は禁物です。

通貨の強弱はあっという間に逆転する場合があります。

これは、通貨の強弱をみる人を否定するつもりはありません。

逆に通貨の強弱をみるプロトレーダーをリスペクトしています。

例えばドル円をトレードするとしたらドル円の値動きが最重要です。当たり前ですよね?

ですけど、クロス円やドルストレート、ゴールドなんかの値動きを監視しだすと、とたんに頭が混乱してきます。

余計な情報は極力入れない方がいい。

こっちの通貨ペアは上昇しているけど、こっちの通貨ペアは下落しているなとか、レンジだなとか、もうわけわけめで混乱するだけですよ。

通貨の強弱は効いている時と効いていない時があるんですよ。過信しない方がいい。

結局ドルと円の関係で動いていくので、ドル円だけの値動きを追えばいいです。

参考までにFXの主要8通貨の一日の強弱がチャートで、一目で確認できるサイトがあるので紹介しておきます。

米ドル(USD)とユーロ(EUR)、円(JPY)、英ポンド(GBP)、豪ドル(AUD)、スイスフラン(CHF)、カナダドル(CAD)、ニュージーランドドル(NZD)の相対的な強弱のチャートです。

インパクトがある経済指標の発表時間前後はノーポジで様子をみる

fx_make-money_roadmap_32_800x687

まず、インパクトがない経済指標の発表時間は無視でいいです。

ですけど、インパクトがある経済指標の発表時間前後はノーポジで様子をみた方がいいです。

例えば、米国の雇用統計の経済指標が発表されると大きく上下に乱高下したりするので、大損するリスクがあります。

もちろん大儲けできる可能性もありますけど、ギャンブルだと考えています。

あとスプレッドも広がるので、トレードするには不利です。

2022年は9月下旬と10月下旬に2回も日本政府の為替介入がありました。いずれもドル円は5円以上の急落になっています。(2022年10月23日時点の情報)

事前報道で財務省発言などチェックしてノーポジで様子をみましょう。

大きく動くので、短時間でお儲けできる可能性がある一方で、当然大損する可能性もあります。要はギャンブルトレードになってしまいますので注意してください。

為替介入関連の記事を書いていますので、興味があればご覧になってみてください。

トレードするメインの時間軸を決める

fx_make-money_roadmap_08_800x599

自分がトレードするメインの時間軸を決めてください。

スキャルピングしたいなら、1分足や5分足。

デイトレードなら15分足や30分足、1時間足、4時間足とかです。

日足でのんびりスイングトレードしてもいいです。

最初のうちはマルチタイムフレーム分析は気にしなくていいです。混乱するだけなので。

自分だけのトレード戦略を作る

fx_make-money_roadmap_09_800x660

最初は誰でもFX初心者なので、本やネットで知識をインプットすることは大事です。

今は情報があふれている時代なので、手法はいくらでも探すことができます。

ですけど、FXってこういう考え方でトレードすればいいんだって頭だけで理解したつもりでも実際にリアルトレードしてみると考えていた通りに実行できないものなんですよ。

お金がかかった現場では、その人の本性がでてきます。

自分の性格に合わない手法だったら実行し続けるのは困難です。

含み益を減らしたくない、逆行してきたからショボイけど利確しちゃおうとか思っちゃう。

含み損で、さらに逆行してるけど損切りするのは嫌だから損切ラインをずらしてみたりナンピン連発してみたり。さらに逆行して戻ってこなくて大損とか。

王道手法の押し目買いや戻り売りしかやらないと決めたはずなのに、急騰してきたら高値圏から売りたくて仕方なくなって1回だけだからとかわけわかめの理由でショートしてみたり。踏みあげられてさらに上昇してナンピンして大損とか。

当初計画したはずのトレードプランが破綻したらドツボにはまりますよ。

そういうトレードをしていたら、週末の振り返りも意味がないです。

だから最終的には、自分の性格に合った、自分だけのオリジナル手法を作る必要があります。

とはいえ最初から自分だけの手法を作ることは難しいので、まずはトレードの基本的な型を学んでください。

トレードの場面ごとにリスクリワードをみてエントリ判断をして、エントリしたなら損切り判断や利確判断をしていくということです。

基本的な手法の事例は、この記事で解説しているので参考になさってみてください。

最初は負けて当たり前なので、トレードを繰り返してコツをつかんでください。

テクニカル指標は何を使うのがオススメなのか?

fx_make-money_roadmap_24_800x400

テクニカル指標は自分に合ったものを使えば何でもいいです。

大事なのは自分が適切なエントリ判断ができればいいってことです。

いろいろ試してみてください。

あれもこれもゴチャゴチャ表示させてもよくないです。

シンプルにMAだけでもいいです。

私はMAとボリンジャーバンドだけを表示させています。

人によって、MACDとかRSIやRCI、一目均衡表、ストキャスティクスを表示する人もいます。

ローソク足のプライスアクションをみるのが一番需要です。

テクニカル指標は補助でしかないです。

トレード戦略の事例

fx_make-money_roadmap_10_800x571

それでは、トレードの基本的な型を解説します。

ぶっちゃけトレードの手法って、トレンド相場の順張りとサポレジラインからの逆張りしかないです。この二つだけです。

じゃんけんと同じで、どんな相場でも絶対に通用する手法(聖杯)はないので、その時の場面に応じて手法を使い分ける必要があります。

トレンド相場の順張り

トレンド相場の順張りとは、トレードの王道の手法である押し目買い、戻り売りの手法です。

トレンド相場の順張りとは
・上昇トレンド時の押し目買い(ロング)
・下降トレンド時の戻り売り(ショート)

FXの具体的な手法についてチャートをもとに詳細を解説した記事を書いていますので、ご参考になさってみてください。

FXの一目均衡表(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた

一目均衡表とはトレンド相場のエントリタイミングを判断するためのテクニカル指標です。

手法の考え方として上昇トレンドの時に一旦ローソク足が上昇雲を下抜けするかも?と思わせて上抜けしてきたタイミングで買い(ロング)を仕掛けます。

下降トレンドの時に一旦ローソク足が下降雲を上抜けするかも?と思わせて下抜けしてきたタイミングで売り(ショート)を仕掛けます。

FXの一目均衡表(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた

FXのパラボリック(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた

パラボリックとはトレンド相場のエントリタイミングを判断するためのテクニカル指標です。

手法の考え方として上昇トレンドの時に押し目のタイミングで買い(ロング)を仕掛けます。

下降トレンドの時に戻し目のタイミングで売り(ショート)を仕掛けます。

FXのパラボリック(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた

FXのDMI(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた

DMIとはトレンド発生の有無と強弱を判断するためのテクニカル指標です。

手法の考え方として上昇トレンド発生と判断した時に+DI(ピンク)と-DI(ゴールド)が乖離しているタイミングで買い(ロング)を仕掛けます。

下降トレンド発生と判断した時に+DI(ピンク)と-DI(ゴールド)が乖離しているタイミングで売り(ショート)を仕掛けます。

FXのDMI(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた

FXの移動平均線(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた

移動平均線とは、トレンドを判断するためのテクニカル指標です。

手法の考え方として、移動平均線が上向きなら、上昇トレンドと判断し押し目買い(ロング)を仕掛けます。

移動平均線が下向きなら、下降レンドと判断し戻り売り(ショート)を仕掛けます。

移動平均線が横ばいなら、方向感のないもみあい局面と判断し逆張りのテクニカル指標であるRSIやRCI、ボリンジャーバンド、ストキャスティクスなどを利用して仕掛けます。

FXのフィボナッチ(テクニカル指標)を利用したトレンド順張り手法を解説してみた

フィボナッチとはトレンド相場の押し目・戻り目の目安を判断するためのテクニカル指標です。

世界中にフィボナッチ数列を意識したトレーダーが多いため、機能しやすいと言われています。

手法の考え方として、上昇トレンドと判断したら直近安値と直近高値にフィボナッチを引いて、押し目の目安で買い(ロング)を仕掛けます。

下降トレンドと判断したら直近高値と直近安値にフィボナッチを引いて、戻し目の目安で売り(ショート)を仕掛けます。

サポレジラインからの逆張り

サポレジラインからの逆張りとは、サポートラインもしくはレジスタンスラインから逆張りで仕掛けていく手法です。

サポレジラインからの逆張りとは
・サポートラインからの買い(ロング)
・レジスタンスラインからの売り(ショート)

FXの具体的な手法についてチャートをもとに詳細を解説した記事を書いていますので、ご参考になさってみてください。

FXのRSI(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた

RSIとは買われすぎか?売られすぎか?を判断するためのテクニカル指標です。

手法の考え方として、RSIが10%以下なら、売られすぎであると判断して買い(ロング)を仕掛けます。

RSIが90%以上なら、買われすぎであると判断して売り(ショート)を仕掛けます。

FXのRSI(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた

FXのRCI(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた

RCIとは買われすぎか?売られすぎか?を判断するためのテクニカル指標です。

手法の考え方として、RCIが-80%(-0.8)以上の場合は売られすぎであると判断して買い(ロング)を仕掛けます。

RCIが80%(+0.8)以上ということは買われすぎであると判断して売り(ショート)を仕掛けます。

FXのRCI(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた

FXのボリンジャーバンド(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた

ボリンジャーバンドとは値動きの幅を判断するためのテクニカル指標です。

手法の考え方として、ボリンジャーバンドの-2σ付近に価格が下落してきたら売られすぎであると判断して買い(ロング)を仕掛けます。

レンジ相場の時にボリンジャーバンドの+2σ付近まで価格が上昇してきたら買われすぎであると判断して売り(ショート)を仕掛けます。

FXのボリンジャーバンド(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた

FXのストキャスティクス(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた

ストキャスティクスとは買われすぎか?売られすぎか?を判断するためのテクニカル指標です。

手法の考え方として、ストキャスティクスが10%以下なら、売られすぎであると判断して買い(ロング)を仕掛けます。

ストキャスティクスが90%以上なら、買われすぎであると判断して売り(ショート)を仕掛けます。

FXのストキャスティクス(テクニカル指標)を利用した逆張り手法を解説してみた

トレンド転換狙い

トレンド転換狙いとは上昇中から下落へ、もしくは下落中から上昇へトレンド転換する場面を狙う手法です。

FXの具体的な手法についてチャートをもとに詳細を解説した記事を書いていますので、ご参考になさってみてください。

FXのMACD(テクニカル指標)を利用したトレンド転換狙いの手法を解説してみた

MACDとはトレンド転換のエントリタイミングを判断するためのテクニカル指標です。

手法の考え方として、チャート下落中からMACDヒストグラムの下山が削れてきてシグナル線(赤の点線)が0ラインを下から上抜けするタイミングで買い(ロング)を仕掛けます。

チャート上昇中からMACDヒストグラムの上山が削れてきてシグナル線(赤の点線)が0ラインを上から下抜けするタイミングで売り(ショート)を仕掛けます。

FXのMACD(テクニカル指標)を利用したトレンド転換狙いの手法を解説してみた

超順張りのスキャルピング

あと番外編ですけど、アスリート的な才能がある人で超順張りのスキャルピングで勝ってる億トレーダーもいます。

但し超絶難しいですよ。

すばやい利確や損切りが必要になります。

狙う通貨ペアは、ポンド系やオージー系、ゴールドなど一気に一方向へ大きく伸びやすいのがいいです。

間違ってエントリした時は大損リスクがあるので、すぐ手仕舞いしてください。

でも思惑通り動いてくれたら、短時間(数分とか)でガッツリ取れる可能性があります。

超順張りのスキャルピングとは
・急騰時の買い(ロング)
・急落時の売り(ショート)

まとめると、自分のトレードスタイルを確立できた人が稼いでいる人です。

ぶっちゃけ億トレーダーに手法を言語して説明されても、自分に合った手法じゃないなら実践できないです。

例えば逆張りの天才がいます。5分足でヒゲ先を刈っている(売り)で爆益を出していますけど、凡人には真似しようと思っても真似できないですよ。無理まじで。天才としか言えない。

まあ簡単に真似できないから天才なんですけど。

本人は勝てる自信があるからエントリしているわけで、その手法を極めたということではないでしょうか。

他人の手法を100%完全コピーすることは不可能だし、最初は真似から入ってもいいけど自分用のアレンジする必要があります。

日々のトレード実践の中で自分に合った手法を探す。見つける。

見つけたらそれを磨き上げていけばいいです。

トレードはビジネスです。ゲームじゃないです。

最初はボロ負けしていたとしても、あきらめないで続けていれば、かすかな光がみえてくる。

一日1ミリずつ成長する意識で、一緒に成長していきましょう。

他人と比較しても無意味です。

結局トレードって、自分との闘いなんですよ。

トレード戦略の考え方

fx_make-money_roadmap_25_800x560

トレード戦略の基本的な考え方を解説します。

まず、自分がチャンスだと認識したら下記の3つをエントリ前に確認なさってみてください。

①損切りラインは明確か?
②利確ラインは明確か?
③リスクリワードはいくつ?(最低1:1以上は必要、1:2以上なら上等)

3つの確認事項がOKならエントリしてください。

エントリしたならジタバタしない。チキン利食いはダメですよ。損切りになるか、利確になるかを待つ。放置プレイでいい。

1回1回のトレード結果は「神のみぞ知る」です。

月トータルでプラスにすればいいんですよ。もっと気楽に考えてくださいよ。

自分にとって正しいと考えるトレードを継続してください。

トレードの結果は寝る前とか週末に振り返ってください。

うまくいったトレードは、なぜうまくいったのか?考えてみる。

うまくいかなかったレードは、なぜうまくいかなかったのか?考えてみる。

負けトレードは原因と対策を考えてみる。

そもそもエントリすべきじゃないと判断したならそういうトレードをやめる。

上記のPDCAをまわしていけば、安定して勝てるようになります。

新興国通貨のスワップポイント狙いのトレードはオススメしません

fx_make-money_roadmap_11_800x709

基本的には、新興国通貨の買いスワップポイント狙いのトレードはオススメしません。

新興国通貨とは、南アフリカランド円やメキシコペソ円、トルコリラ円のことです。

理由は新興国通貨は流動性が低いですし、社会情勢によって暴落するリスクが高いです。

過去に実際に暴落しました。

ですけど、もし今後暴落しないなら、大儲けできる期待値が高いです

暴落リスクを覚悟して、新興国通貨の買いスワップポイント戦略をやるのはいいです。

新興国通貨の買いスワップポイント戦略をやるなら、トルコリラ円がオススメです。

新興国通貨の中で一番スワップポイントをたくさんもらえます。

2022年10月16日時点の松井証券FXのトルコリラ円の買いスワップポイントは1万通貨あたり37円です。

1000万通貨単位で毎日37,000円もらえます。南アフリカランド円は10,000円です。メキシコペソ円は17,000円です。

トルコリラ円の買いスワップポイントが一番おいしいですよ。

下記の過去記事を参考になさってみてください。

ドル円のスイングトレード(買い)で差益とスワップの両取りが狙える

fx_make-money_roadmap_33_800x640

2022年10月時点で日米の金利差が広がっており、ドル円の買いスワップは魅力的です。

米国は引き続き大幅な利上げ方針なのに対して日本は金融緩和政策維持の方針ですので、ドル円は買われやすい状況です。

ドル円は150円、160円を目指す展開になると考えています。

2022年9月下旬にドル円の買いポジ(ロング)を持ちました。

2022年10月20日(金)の午前8時時点で、698.8pips(6円以上)の含み益になっています。

もし100万通貨で取引していたら、取引差益が667.4pips(150.161円-143.487円=6.674円)で買いスワップの利益 31万円を合わせた合計698万円の利益ってことです

スイングトレードは思惑通り動いてくれると爆益が狙えるところが魅力です。

matsuifx_usdjpy_position_inquiry_20221021_750x600
引用元:松井証券FX

アノマリー戦略はオススメしません

fx_make-money_roadmap_34_800x415

アノマリー戦略はオススメしないです。

通貨ペアごと独特の値動きのクセがあります。

ドル円だったら、例えばゴトー日は買われやすいとか言われているものです。

確かにそういう傾向はあるかも知れませんけど絶対じゃないです。

明確な根拠がないからアノマリーだし、こういうアノマリーがあるって意識することがバイアスになり正しいトレードができなりますよ。

過去記事に書いていますので、興味のある人は参考になさってみてください。

また、ドル円の直近3年(2020年1月以降)の値動きの傾向を分析・検証してみた記事も書いています。

興味のある人は参考になさってみてください。

両建て戦略はオススメしません

fx_make-money_roadmap_35_800x539

両建てのトレードはオススメしません。

両建てする人を否定するつもりはありません。

私の考え方です。

両建てって逆食ってるから、とりあえず損失を限定するためにやるのが目的です。

それって損切りしてるのと同じですけど、損切りするよりタチが悪いです。

証拠金が減少していますよ。

エントリ根拠が失われたのなら、さっさと損切りして次のチャンスを待つべきです。

ナンピン戦略はオススメしません

fx_make-money_roadmap_22_800x492

ナンピン戦略はオススメしません。

だけど、その時の相場環境にもよりますけど、ぶっちゃけナンピンしていれば99%勝てるんですよ。

だけど、100回のうち1回は二度と戻ってこないことがある。

ヤバイ場面で早めに損切りできるなら戦略としてアリだと思いますけど、プロの技です。

1回のトレードで大損だしても、トータルで勝てる自信があるならやってもいい。

FXの大損 体験談 10選を調査して考察してみた

fx_make-money_roadmap_23_800x667

FXの大損 体験談 10選をネットで調査して考察してみた記事を書いていますので参考になさってみてください。

FX初心者が適当に取引して簡単に稼げるほど甘いものじゃないです。

まず基本知識をインプットしましょう。

そして実践練習を重ねてコツをつかんでしまえば稼げる可能性は高いです。

過去検証の必要性と方法

fx_make-money_roadmap_13_800x576

過去のチャートをみて自分が狙う場面を探すことは必要です。

いろいろな場面で感情的に仕掛けても結果は出にくいからです。

自分なりに仮説と検証を繰り返して、自分だけの手法を編み出してみてください。

手法を考えたらエントリ条件や利確条件、損切り条件などを言語化するといいです。

週末、止まっているチャートでの過去検証は必要ですけど、平日相場が動いている時のチャートの値動きをみて慣れることも必要です。

24時間チャートを監視した方がいいと言っているわけではなくて、値動きに慣れるために可能な範囲でリアルな値動きをみて観察しましょうということです。

いろいろと気づくことがあるはずです。

リアルでは通常ジリジリとローソクが動いていきます。

そのイライラ感や緊張感を味わってみてください。

資金管理の重要性

fx_make-money_roadmap_14_800x712

資金管理は重要です。

ですが、少額で実践練習している期間は気にする必要はないです。

1通貨とか1000通貨の固定ロットで実践練習を繰り返して、まずは安定して勝てるようになってください。

安定して勝てるようになったらいよいよ大きく稼ぎにいきます。

ですが最初から大きすぎるロットで始めると、少しの連敗で退場の危険があります。

相場に絶対はないので、破産確率を極限まで減らしつつ、なおかつ最大限のリターンを狙っていかなければいけません。

そこで資産管理です。

少額での実践練習の時は固定ロットでいいですが、本番(大きく稼ぎにいく)では可変ロットにしてください。

このやり方をすることによって連敗時は資金の減少を極限まで抑えて、連勝時は資金の増加を倍増させることができます。

具体的には、1トレードで失っていい金額はFX会社の口座へ入金した金額の5%に設定します。

10万円入金したなら、5%ですから5000円です。100万円入金したなら5万円だし、1000万円入金したなら50万円です。

この口座資金の5%の金額(例えば5000円)をベースにして、仕掛ける場面ごとに想定する損切り幅から適切なロットを計算してトレードを繰り返していきます。

口座資金が増えていけば、この5%が6000円、7000円とあがっていくはずです。

この資金管理ができれば、破産する確率は限りなくゼロに近づきます。

複利運用の取引ロットの計算は、下記のページを参照なさってみてください。

口座資金額(日本円)、1トレードあたりの許容リスク(%)、損切り幅(pips)の3つの項目を入力すると適切な取引ロット量が計算できます。

複利運用の取引ロット計算

稼げるかどうかは取引ロット次第

fx_make-money_roadmap_15_800x533

ぶっちゃけ稼げるかどうかは取引ロット次第です。

まずは安定的に勝てるトレーダーになってください。

少額のトレードで3か月連続でトータルプラスにできるようになったのなら、取引ロットをあげていいです。

それなりのトレードの実力がついています。

何pips獲得できるかどうかは相場次第ですけど、月100pips前後を安定的に獲得できるトレーダーなら、5万通貨でトレードすれば月5万円の利益を出すことができるということです。

10万通貨なら月10万円稼げるし、100万通貨なら月100万円稼げるということです。

取引ロットが変わってもトレードのやり方は同じです。

自分自身のトレードを振り返ることが大事

fx_make-money_roadmap_16_800x533

自分自身のトレードを振り返ることが大事です。

1トレードごと客観的に自分のトレードを振り返ってみてください。

チャートを印刷したり、手書きしたりすると効果が高いです。

自分はどのポイントでエントリしたのか?その判断は正しかったのか?改善点はあるか?

いろいろ思考してみてください。

いつも同じようなパターンで負けているなら、そのトレードをやめるだけで成績は劇的に向上するはずです。

自分が勝ちやすいパターンを見つけるといいです。

そして、その勝ちパターンの手法を磨いていく。

経験を積めば積むほど応用が効くようになるし、いいことしかないです。

うまくいかなかったトレードを反省して原因と対策を考えてみる。

対策が思いつかないなら、その場面ではもうトレードしない。

うまくいったトレードはなぜ勝てたのか?深掘りしてみる。

このPDCAをまわしていくことで、安定して勝てるトレーダーになっていきます。

日々気付いたことは殴り書きでいいのでメモしておくといいです。

トレードがうまくなるまでの期間の目安

fx_make-money_roadmap_21_800x688

トレードがうまくなるまでの期間の目安ですけど、これは個人差が大きくて一概に言えないです。

半年以内にコツをつかんで稼げるようになる人もいれば、1年かかる人、2年かかる人など、さまざまです。

トレードに向き合う時間も大事になってくるので、ほんと一概に言えないんですよ。

だけど、コツコツ継続していけばうまくなっていきますよ。

最初は負けて当たり前なので、あきらめないで継続していくことが大事です。

ドル円の過去の振り返り記事

fx_make-money_roadmap_17_800x750

ドル円の過去の振り返り記事を毎日書いています。

参考になさってみてください。

ドル円 2022年9月の相場を振り返ってみた(一か月間)

日本政府の為替介入があり、5円以上の急落がありました。

ですけど、今のドル円は日米の金利差が広がっており、買われやすい状況です。

すぐ買い戻しが入って元の水準に戻してきています。

ドル円 2022年8月の相場を振り返ってみた(一か月間)

爆上げ後の調整の下げが終わって、再度上昇トレンドになっています。

ドル円 2022年7月の相場を振り返ってみた(一か月間)

2022年7月の中旬あたりから爆上げしてきた反動で調整の下げがきました。

爆上げ度合いが大きかった分、下げもきつかったです。

直近高値から6円以上の下げになりました。

まとめ:FX初心者が月5万円稼ぐまでのロードマップを解説してみた

いかがでしたでしょうか。

自分自身のトレードを日々振り返ることで、いろいろな気づきが生まれます。

その気づきの積み重ねが経験値となり、勝てるトレーダーになっていきます。

ビギナーズラックってよく聞きますけど、私は最初から負け続けていました。

しかしコツコツあきらめないでトレードを継続しているうちに勝つコツが見えてきたんですよ。

凡人の私にもできたんですから、あなたもきっとできるはずです。

一緒に成長していきましょう!

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

少額からFXを始められるオススメ業者

少額からFXを始められるオススメ業者は下記の3社です。

LINE FX

1000通貨の取引を10回やって5000円もらえる。少額の1000通貨から取引できるので、納得いくまで実践練習できる。安定して勝てるようになったら取引ロットを増やして稼げばOKです。口座開設無料、口座維持費用無料。ドル円のスプレッドは通常0.2銭(pips)と業界最狭水準(午前9時から午前3時まで)取引手数料ゼロ。少額(1000通貨単位)から取引可能。充実のサポート体制。顧客資産は分別管理(信託保全)されている。現在キャンペーン中で、証拠金として1万円以上入金して、合計1万通貨以上の取引で5000円もらえる。直感的に使いやすい取引ツール。(2022年11月6日時点の情報)
LINE FX
LINE証券 FX口座開設


松井証券 MATSUI FX

少額の1通貨から取引できるので、納得いくまで実践練習できる。安定して勝てるようになったら取引ロットを増やして稼げばOKです。口座開設無料、口座維持費用無料。ドル円のスプレッドは最小0.2銭(pips)と業界最狭水準。取引手数料ゼロ。1通貨単位で取引可能なので証拠金100円でOK。サポートも手厚くコールセンターは朝7時から24時までOK。直感的に使いやすい取引ツール。(2022年11月6日時点の情報)
松井証券FX
松井証券FX 新規口座開設獲得プロモーション


GMOクリック証券 FXネオ

少額の1000通貨から取引できるので、納得いくまで実践練習できる。安定して勝てるようになったら取引ロットを増やして稼げばOKです。口座開設無料、口座維持費用無料。ドル円のスプレッドは原則固定で0.2銭(pips)と業界最狭水準。取引手数料ゼロ。少額(1000通貨単位)から取引可能。取引ツールが抜群に使いやすい。無料のフリーダイヤルもしくは問い合わせフォームから24時間サポート対応。顧客から預かった証拠金は提携銀行と信託保全契約している。FX取引高 世界第1位。新規FX口座開設+取引で最大30万円キャッシュバック。(2022年11月6日時点の情報)
≪GMOクリック証券≫【FXネオ】人気のiPhoneアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能!
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

この記事についてご意見をお聞かせください

この記事を書いた人
アラカン

佐塚 啓伸|50代後半の男性。
ドル円専門の裁量トレーダー|2007年から12年間はシステムトレーダー|2019年から裁量トレーダーへ転身|2022年10月 ドル円の運用実績 +512pips獲得|国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務|2014年に特許を発明し出願(公開番号:2015-184895)

詳細なプロフィールはこちら

アラカンをフォローする
ロードマップ
アラカンをフォローする
アラカンの裁量FX
タイトルとURLをコピーしました