FX ドル円の運用実績はこちら

【FX運用実績公開 2022年8月】ドル円を1か月トレードしてみた

trade-performance-202208_800x637_eye 運用実績

FX初心者です。管理人さんはドル円でトレードしているようですね。自分のトレードの参考にしたいので、運用実績を教えてください。

相場に興味があるならトレードがうまくなりたいと思いますよね。

上記のようなドル円の運用実績を教えてほしいという質問にお答えします。

2022年8月の一か月トレードしてみた結果を自己分析しているので参考になさってみてください。

7月中旬頃からFX口座を開設して、2か月目の運用実績公開になります。

短期デイトレ用として、松井証券FXLINE FXの口座を作っています。

持ってる口座が一社だけですと突発的なシステムトラブルが発生した場合、チャンスがあっても取引機会を逃してしまいます。

口座開設手数料や口座維持手数料は無料なので、複数のFX口座を持つようにしています。

2022年7月中旬から一か月くらいは松井証券FXで運用していましたけど、2022年8月中旬からLINE FXでトレードしています。

1通貨単位からトレードしたい人松井証券FXをおすすめします。

1通貨単位から取引できる松井証券 MATSUI FXの口座開設して取引やってみた

LINE FXは現在キャンペーン中で、証拠金として1万円以上入金して、合計1万通貨以上の取引で5,000円もらえるので、口座開設しておくとお得ですよ。(2022年8月31日時点の情報)

1万通貨って、1,000通貨を10回取引するだけで達成できるので敷居が低いです。

1,000通貨での取引なら、少額なので1円(100pips)動いても1,000円の損益です。

勝った時の利益が少ない代わりに、負けた時の損も小さく迎えることができます。

初心者のうちは最初は負けて当たり前なので、少額で練習していきましょう。

まずは退場しないで、継続してトレードを行うことが大事です。

トレードがうまくなってきたら、ロットをあげていけばいいだけです。

いつキャンペーンが中止になるかわからないので、早めに口座開設なさってみてください。

1,000通貨単位からトレードしたい人LINE FXをおすすめします。

1,000通貨単位から取引できるLINE FXの口座開設して取引やってみた

結論:【FX運用実績公開 2022年8月】ドル円を1か月トレードしてみた

まずは、ドル円のトレード・パフォーマンス(2022年8月)の概要を公開します。

ドル円のトレード・パフォーマンス(2022年8月)
トレード期間:2022年8月2日~2022年8月29日

トレード回数:37回
勝ちトレード数:25回
負けトレード数:12回
勝率:67.57%
PF=1.37
獲得pips数:26.5pips
獲得pips数(合計):99.1pips
喪失pips数(合計):72.6pips
1トレードあたりの平均勝ちpips数:3.96pips
1トレードあたりの平均負けpips数:6.05pips

考察:【FX運用実績公開 2022年8月】ドル円を1か月トレードしてみた

PFは1.37とショボかったです。

勝率は約68%だったですけど、まあまあ合格といった感じ。

ですけど、相変わらず内容がよくない。

1トレードあたりの平均勝ちpips数が3.96pipsしかなかったです。

7月は4.2pipsだったんですけど、さらにチキンになっている(汗)

これを改善しないとダメだなあ。

平均負けより同じか上じゃないとダメでしょ。

ということで、9月は平均勝ち6pipsを目指します。

これでリスクリワード1:1なので、勝率51%以上あれば理論上はトータルで負けることはないです。

平均負けpips数は前月より小さくなっていて、改善効果がありました。

8月は7月とは違う手法を思いついて実践してみたんですけど、イメージ通りだったトレードもあればそうじゃなかったトレードもありました。

精度がまだ低い。

まず、全体的に環境認識が甘かったのが反省点です。

本来仕掛けるべき場面じゃないのにポジポジしてしまったり(汗)

いかん、いかん。

このあたり、自分が仕掛けるべき場面だけに限定してエントリしていかないとダメですね。

その他の反省点としては予定通り仕掛けたけど、今のドル円はボラが大きくなっているので損切10pipsだと簡単に切られるリスクがあります。

結果的に思惑通りの方向に進んだのに損切幅が狭すぎて切られたケースがありました。

だけど損切幅を15~20pipsへ広げるということは今よりガチホしてリワードを伸ばす努力をしないといけなくなるので、そのバランスをどう取るのか難しい課題です。

新しい発見もあったので、9月も引き続き気を引き締めて相場に臨んで行きたいと思います。

トレードの損益曲線グラフ(2022年8月)

トレードの損益曲線グラフ(2022年8月)を下記に示します。

8月スタートして1回勝った後の3連続損切りがありましたけど、すぐリカバリできてよかったです。

7月と比べると安定感がないですけど、なんだかんだで月トータルプラスにできています。

月トータルなら大負けはしない実力はついてきたのかな?とは感じています。

trade-performance-202208_800x638

トレードの約定履歴(2022年8月)

トレードの約定履歴(2022年8月)のキャプチャを下記に掲載しておきます。

8月の前半はMATSUI FXで取引して、後半はLINE FXで取引しています。

MATSUI FX 約定履歴

下記はMATSUI FXの約定履歴のキャプチャです。

usdjpy_rireki_202208_matsuifx_800x866
引用元:松井証券FX

LINE FX 約定履歴

下記はLINE FXの約定履歴のキャプチャです。

usdjpy_rireki_202208_linefx_519x678
引用元:LINE FX

LINE FXの取引報告書

LINE FXの取引報告書を一部貼り付けておきます。

こんな感じで日々の取引履歴がPDFで簡単にダウンロード(入手)できますよ。

データとしてCSVファイルに出力もできるので、自分のトレード結果を後から冷静に振り返ることも簡単です。

linefx_hokokusyo_800x760
引用元:LINE FX

運用ロット(2022年8月)

MATSUI FXでは10通貨、LINE FXでは1,000通貨で運用しています。

これをショボイと思わないでください。

ロット数が変わってもトレードのやり方自体は変わりません。

8月は一か月トータルで、+26.5pips獲得しました。

プロの個人トレーダーなら、1ショット 100万通貨単位で複数の弾を撃ちます。

もし100万通貨で運用していたら、265,000円の利益ということです。

10万通貨なら、26,500円です。

今回は一か月で約+30pipsでしたけど、一か月で+100pips獲得できれば10万通貨の運用で10万円になります。

どうですか?

現実的ではありませんか?

Twitterでドル円の運用実績を報告公開中

Twitterでドル円の運用実績を報告公開中です。

やさしく見守っていただけると幸いです。

まとめ:【FX運用実績公開 2022年8月】ドル円を1か月トレードしてみた

いかがでしたでしょうか。

月末に自分のトレードを振り返ることで課題が見えてきます。

うまくいったことは同じようにやればよいです。

うまくいかなかったことは、その原因と対策を考えて次月に生かしていきます。

このPDCAサイクルをまわすことで経験値がたまっていき、勝てるトレーダーへと変わっていきます。

一緒に成長していきましょう!

FX初心者で少額から始めたい人はLINE FXもしくは松井証券 MATSUI FXがオススメです。

どちらも無料で口座開設できますよ。

1,000通貨単位から取引できるLINE FXの口座開設して取引やってみた

1通貨単位から取引できる松井証券 MATSUI FXの口座開設して取引やってみた

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人
アラカン

佐塚 啓伸|50代後半の男性。
ドル円専門の裁量トレーダー|爆益は狙わずほどほどの利食いが信条である|毎日の相場を振り返りブログ記事更新中|裁量トレーダーとしての成長記録を残すためブログ運営を開始|2007年頃にシステムトレードに興味を持ち12年ほど研究を続けた。2019年から裁量トレードへ転向|国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務。2014年にストレージ関連の特許を発明し出願(公開番号:2015-184895)した実績を持つ。

アラカンをフォローする
運用実績
アラカンをフォローする
アラカンのドル円 裁量FXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました