LINE FXの5,000円もらえるキャンペーン情報はこちら

ドル円 一週間の相場を振り返ってみた(2022/07/18月から2022/07/22金)

usdjpy_h1_20220723_800x413_w ドル円相場の振り返り

FX初心者です。相場観を養うために、直近一週間のドル円相場を考察して教えてください。

相場に興味があるならトレードがうまくなりたいと思いますよね。

上記のような直近一週間のドル円相場を考察して教えてほしいという質問にお答えします。

当サイトではテクニカル分析をメインにした相場の考察をしています。

あくまで私の個人的な見方です。

この記事は2022年7月23日(土)11時台に書いています。

結論:ドル円 一週間の相場を振り返ってみた(2022/07/18月から2022/07/22金)

火曜日に売られたけどV字回復。

木曜日に直近高値更新で新高値アタックが期待されましたが否定されました。

金曜日の東京時間は半値ほど戻してきましたけど、欧州時間から売られ始めて、NY時間ではガッツリ売られました。

来週の展開が楽しみですね!

どこかのタイミングでまた爆上げしてくるのではないでしょうか。

ドル円 月足 2022年7月23日(土)時点

ますはドル円の月足からみて行きます。

長期足から分析していくのがテクニカル分析の基本です。

usdjpy_monthly_20220723_800x570

2022年3月からドル円は急騰しており、24円以上値上がりしました。

陽線が続いていますけど、直近は上ヒゲとなっており下げの予兆が出ています。

もしかしたら、ガッツリ10円以上の調整の下げが来るのかも知れません。

とはいえ、ファンダメンタル的には依然としてドル高円安なのは間違いなく、買い優勢です。

ドル円 週足 2022年7月23日(土)時点

ドル円の週足をみて行きます。

usdjpy_weekly_20220723_800x420

陽線が7週連続で続いていましたけど、久しぶりに陰線が出ました。

木曜日から売りが強くなり、金曜日にガッツリ下げました。

買い優勢ではありますけど、まだ2円以上下げてもおかしくない状況です。

もちろん、ここから再度上げてくる可能性も十分あります。

ドル円 日足 2022年7月23日(土)時点

ドル円の日足をみて行きます。

usdjpy_daily_20220723_800x421

日足で見ても明確な上昇トレンド継続中です。

結構下げてくれたので買いたい場面ではあります。

ドル円 4時間足 2022年7月23日(土)時点

ドル円の4時間足をみて行きます。

usdjpy_h4_20220723_800x419

4時間足のチャートはかなり崩れていますけど、日足トレーダーなら来週は買ってもおもしろいんじゃないかな。

V字回復狙いでチャレンジしてみます?

ですけど、もちろんさらに下げる可能性だってありますよ。

ドル円 1時間足 2022年7月23日(土)時点

ドル円の1時間足をみて行きます。

usdjpy_h1_20220723_800x415

赤の縦棒で月曜日から金曜日までの5日間を分割しています。

一番左の赤の縦棒が2022年7月18日(月)午前6時時点で一番右の縦棒が2022年7月23日(土)午前6時時点です。

火曜日に売られたけどV字回復。

木曜日に直近高値更新で新高値アタックが期待されましたが否定されました。

金曜日の東京時間は半値ほど戻してきましたけど、欧州時間から売られ始めて、NY時間ではガッツリ売られました。

来週の展開が楽しみですね!

どこかのタイミングでまた爆上げしてくるのではないでしょうか。

まとめ:ドル円 一週間の相場を振り返ってみた(2022/07/18月から2022/07/22金)

いかがでしたでしょうか。

長期足からチャートを分析していくことでいろいろと気づきが得られます。

あなたは何に気づきましたか?

その気づきの積み重ねが経験値となり、勝てるトレーダーになっていきます。

一緒に成長していきましょう!

FX初心者で少額から始めたい人はLINE FXもしくは松井証券 MATSUI FXがオススメです。

どちらも無料で口座開設できますよ。

1,000通貨単位から取引できるLINE FXの口座開設してみた

1通貨単位から取引できる松井証券 MATSUI FXの口座開設してみた

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人
アラカン

佐塚 啓伸|50代後半の男性。
ドル円専門の裁量トレーダー(自称ネコパンチ・トレーダー)ネコパンチを確実に当てることを信条としているが空振りすることも多い。2007年頃にシステムトレードに興味を持ちデータ分析を開始。12年間研究を続けたが結果を出すことができなかった。2019年から裁量トレードへ転向。裁量トレーダーとしての成長記録を残すためブログ運営を開始。トレード上達の気づきにつながる発信を心掛けています。分析ツールはMT4を利用。国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務。2014年にストレージ関連の特許を発明し出願(公開番号:2015-184895)した実績を持つ。

アラカンをフォローする
ドル円相場の振り返り
アラカンをフォローする
アラカンの裁量FXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました