勝てるFX手法はこちら

ドル円 一週間の相場を振り返ってみた(2022/10/17月から2022/10/21金)

usdjpy_h1_20221022_02_800x765_eye ドル円相場の振り返り
この記事は約6分で読めます。

FX初心者です。相場観を養うために、直近一週間のドル円相場を考察して教えてください。

相場に興味があるならトレードがうまくなりたいと思いますよね。

上記のような直近一週間のドル円相場を考察して教えてほしいという質問にお答えします。

当サイトではテクニカル分析をメインにした相場の考察をしています。

あくまで私の個人的な見方です。

この記事は2022年10月22日(土)14時台に書いています。

結論:ドル円 一週間の相場を振り返ってみた(2022/10/17月から2022/10/21金)

いやいや、まさか金曜日の深夜直前に為替介入があるとは思いませんでしたよ。

151円90銭台から今回も5円以上の急落になっています。

買い戻しも入りやすいので反転してきたらロングを仕込むチャンスです。

今後の展開次第では売りのチャンスもあるかも知れません。

ドル円 月足 2022年10月22日(土)時点

ますはドル円の月足からみて行きます。

長期足から分析していくのがテクニカル分析の基本です。

usdjpy_monthly_20221022_800x536

2022年3月からドル円は急騰していて、37円ほど爆上げする展開になっています。

直近は3か月連続の陽線になっています。

ドル円 週足 2022年10月22日(土)時点

ドル円の週足をみて行きます。

usdjpy_weekly_20221022_800x452

週足は久しぶりに陰線になりました。

直近9週連続の陽線でしたから陰線が確定したことで、しばらく下落トレンドになるかも知れません。

ドル円 日足 2022年10月22日(土)時点

ドル円の日足をみて行きます。

usdjpy_daily_20221022_800x450

金曜日の深夜直前に為替介入があり急落していますけど、チャート的にはまだ上目線です。

ドル円 4時間足 2022年10月22日(土)時点

ドル円の4時間足をみて行きます。

usdjpy_h4_20221022_800x451

チャート的にはかなりエグい下げ方してますけど、ここからV字回復してくるのか?それとも下げトレンドに転換するのか?といったどっちもあり得る場面になっています。

ドル円 1時間足 2022年10月22日(土)時点

ドル円の1時間足をみて行きます。

一番左の赤の縦棒が2022年10月17日(月)午前6時時点で一番右の縦棒が2022年10月22日(土)午前6時時点です。

usdjpy_h1_20221022_800x438

拡大してみます。

usdjpy_h1_20221022_02_400x383

月曜日時点の148円40銭あたりのラインを完全に下抜けしてしまいました。

金曜日のNY時間に151円90銭台まで爆上げしてきたんですけど、深夜直前に為替介入があり一気に5円以上の急落になりました。

日米の金利が広がっていますし、米国が金融引き締めで利上げを継続する方針なのに対して、日本は金融緩和政策を続ける方針を明確に示していますから、買い戻しが入りやすい状況ではあります。

とはいえ、現在は下げ転換しちゃったので反転を待ってから買いたいところです。

今後の展開次第では、しばらく下落トレンドが継続するかもしれません。

Youtubeで本記事の動画を公開

Youtubeで本記事の動画を公開しています。

ドル円の2022年10月24日(月)以降の値動きを予想してみた(2022年10月22日時点)

ドル円の一週間の振り返り

ドル円の日々の振り返り記事については下記を参照なさってみてください。

【2022年10月17日 月】ドル円はジリジリ上昇する展開でNY時間に149円台到達

ドル円は日中はレンジで推移していたんですけど、NY時間に直近のレジスタンスラインだった149円00銭を上抜けしてきました。

150円00銭を目指す展開になっています。

【2022年10月18日 火】ドル円は欧州時間で急落もすぐ買い戻されて149円台維持

ドル円は日中はレンジで推移していましたけど、17時台に買われて149円30銭弱まで上昇しました。

しかし、そこからたった2分で110pipsの急落です。

先日の5円以上急落した為替介入を思い出させましたけど、今回はすぐに強い買い戻しが入り、何事もなかったかのように再度上昇しています。

【2022年10月19日 水】ドル円は149円台後半まで上昇して150円到達目前

ドル円はジリジリ149円台後半まで上昇して150円到達目前です。

当日高値安値の幅は80pipsほどでした。

日経経済新聞の報道によると、個人投資家のドル円の取引量(FX)が2022年9月は1,000兆円を超えたそうです。

【2022年10月20日 木】ドル円は150円を突破したが強い為替介入はあるか?

ドル円は欧州時間で一時的に150円00銭を上抜けしてきましたけど、すぐ売りが来て下げました。

NY時間の深夜から再び買いが入っていて、150円00銭を上抜けしてきています。

【2022年10月21日 金】ドル円は152円手前まで上昇したが為替介入で5円以上の急落

ドル円は相変わらず買いが強くて欧州時間から爆上げを開始して152円00銭手前まで上昇しました。

どこまで上がっちゃうの?と思いながらチャートをみてましたけど、NY時間の深夜直前から強い売りがきて為替介入なんですけど、一気に5円以上の急落になりました。

ドル円 スイングトレードの状況

2022年9月下旬に買いを仕込んでいます。

2022年10月22日(土)の午前8時時点で、418.8pips(4円以上)の含み益になっています。

もし100万通貨で取引していたら、取引差益が418.8pips(147.675円-143.487円=4.188円)で買いスワップの利益 32万円を合わせた合計451万円の利益ってことです

昨日の為替介入前は最大で151円92銭まで上昇しましたから、取引だけで843pips(151.922円-143.487円=8.435円)以上いきました。まあぬか喜びなんですけど。

スイングトレードは思惑通り動いてくれると爆益が狙えるところが魅力です。

まとめ:ドル円 一週間の相場を振り返ってみた(2022/10/17月から2022/10/21金)

いかがでしたでしょうか。

長期足からチャートを分析していくことでいろいろと気づきが得られます。

あなたは何に気づきましたか?

その気づきの積み重ねが経験値となり、勝てるトレーダーになっていきます。

一緒に成長していきましょう!

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事についてご意見をお聞かせください

タイトルとURLをコピーしました