FX ドル円の運用実績はこちら

ドル円の直近3年(2020年1月以降)の値動きの傾向を分析・検証してみた考察

usdjpy-price-trend-analysis-202001_800x657_eye 過去検証

FX初心者です。相場観を養うために、ドル円相場の直近3年間の値動きの傾向を教えてください。

相場に興味があるならトレードがうまくなりたいと思いますよね。

上記のようなドル円相場の直近3年間の値動きの傾向を教えてほしいという質問にお答えします。

この記事は2022年9月19日(月)に書いています。

結論:ドル円は特定の時間帯で方向性に偏りが見られる

2020年1月以降2022年8月末時点の期間において、ドル円は特定の時間帯で方向性に偏りが見られました。

あくまで3年間の長期的な傾向です。

特定の1日だけみたら、どう動くかわからないです。

継続が大事ってことです。

検証期間の相場環境に影響されることもあるので、あくまで直近3年間の傾向ということでご理解ください。

ドル円 過去検証の条件

MultiChartsというソフトウェアを使って、ドル円のパフォーマンスを分析・検証しています。

使用したバージョンはMultiCharts 14の最新版です。

ヒストリカルデータは、日本人トレーダーから評判がよいFX会社の実際のMT4/5のティックデータを使用しています。

データ変換してMultiChartsにインポートし、ストラテジー(戦略)は夏時間/冬時間を考慮して検証しています。

5時間前後のデイトレードのストラテジーです。

余計なフィルターはできるだけ排除しており方向性をみているだけです。

損切りは20pipsに設定しています。

100万通貨単位での運用で毎日取引していますので、トレード回数は700回弱です。

検証結果については細心の注意を払って確認していますが、内容の正当性については保証しません

検証に興味がある人はご自身でお願いします。

ドル円の直近3年(2020年1月から2022年8月末まで)のパフォーマンス

ドル円の直近3年(2020年1月から2022年8月末まで)のパフォーマンスを掲載します。

厳密には2022年8月末までの検証結果なので、3年じゃないです。(4か月分不足)

Strategy Performance Summary(戦略パフォーマンス概要)

Strategy Performance Summary(戦略パフォーマンス概要)を掲載します。

usdjpy_20220919_strategy_performance_summary_390x740

ドル円のパフォーマンス
トレード期間:2020年1月から2022年8月末
最終損益:+19,080,000円
利益:56,840,000円
損失:37,760,000円
PF:1.51
ドローダウン:198万円

システムトレードでPF=1.5以上出ていますから優秀だと思います。

Equity Curve Close To Close(損益曲線)

Equity Curve Close To Close(損益曲線)を掲載します。

usdjpy_20220919_equity_curve_800x657

綺麗な右肩上がりではないですけど、結構いい感じの損益曲線になっています。

BOしてますね。

Annual Period Analysis(年次分析)

Annual Period Analysis(年次分析)を掲載します。

usdjpy_20220919_annual_period_analysis_565x163

2022年は8月末時点で、565万円の利益が出ています。

残り4か月残っています。

まとめ:ドル円の直近3年(2020年1月以降)の値動きの傾向を分析・検証してみた考察

いかがでしたでしょうか。

2020年1月以降2022年8月末時点の期間において、ドル円は特定の時間帯で方向性に偏りが見られました。

あくまで3年間の長期的な傾向です。

特定の1日だけみたら、どう動くかわからないです。

継続が大事ってことです。

検証期間の相場環境に影響されることもあるので、あくまで直近3年間の傾向ということでご理解ください。

FX初心者で少額から始めたい人はLINE FXもしくは松井証券 MATSUI FXがオススメです。

どちらも無料で口座開設できますよ。

1000通貨単位から取引できるLINE FXの口座開設して取引やってみた

1通貨単位から取引できる松井証券 MATSUI FXの口座開設して取引やってみた

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人
アラカン

佐塚 啓伸|50代後半の男性。
ドル円専門の裁量トレーダー|爆益は狙わずほどほどの利食いが信条である|毎日の相場を振り返りブログ記事更新中|裁量トレーダーとしての成長記録を残すためブログ運営を開始|2007年頃にシステムトレードに興味を持ち12年ほど研究を続けた。2019年から裁量トレードへ転向|国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務。2014年にストレージ関連の特許を発明し出願(公開番号:2015-184895)した実績を持つ。

アラカンをフォローする
過去検証
アラカンをフォローする
アラカンのドル円 裁量FXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました