勝てるFX手法はこちら

ドル円(FX)の買いスワップ狙いで1日 1000円(月3万円)稼ぐ簡単な方法とは

usdjpy_buy_swap_strategy_day-1000_800x533 コラム
この記事は約3分で読めます。

FX初心者です。短期トレードで差益を狙う戦略は難しいと感じています。FXで差益を狙わないで勝てる戦略があれば教えてください。一日1000円で月3万円稼げると助かります。

FXの短期トレードで勝てるようになるまでには実践での練習期間が必要なので、もっと早く安全に資金を増やしたいと思いますよね?

FXで差益を狙わないで勝てる戦略(一日1000円で月3万円稼ぐ)を教えてほしいという質問にお答えします。

結論:ドル円(FX)の買いスワップ狙いで1日 1000円(月3万円)稼ぐ簡単な方法とは

結論から言うと、ドル円の買いスワップポイント狙いの戦略を使えば稼げる期待値が高いです。

今は日米の金利政策の違いからドル円の買いスワップポイントが高くなっています。

2022年10月6日(木)に取引した場合は10万通貨あたり、LINE FXなら1220円です。

松井証券FXなら1180円です。

これが一か月(30日)なら、LINE FXなら1220円×30日=36,600円です。

松井証券FXなら1180円×30日=35,400円です。

但し、このドル円のスワップポイント狙いの戦略を使う場合の注意点があるので、それを解説していきます。

ドル円のスワップポイント狙いの戦略を使う場合の注意点

ドル円の売買差益は狙わない戦略なので、レバレッジを落とす必要があります。

つまり、ドル円を買っていくんですけど、もし下がったらナンピンして買っていくということです。

取引の差益は狙わないのでトントンでいいです。

ですけど買うタイミングさえ間違えなければ、取引自体の差益+スワップポイントの利益の両方が期待できます。

2022年9月の為替介入で5円ほど急落する場面がありましたので、20円程度下がることは想定しておいてください。

今のドル円は買われやすいので、一時的に売られても買い戻しが入りやすいです。

また、スワップポイントは政府の金利政策に影響されますので、固定ではないです。

今は米国が追加で利上げする方針で、日本は金融緩和政策維持の方針ですから、ドル円の買いスワップポイントは今後しばらく拡大していくと推測できます。

次回の米国の利上げで、どこまでドル円の買いスワップポイントが上昇するのか楽しみです。

ドル円のスワップポイント狙いの戦略でいくら稼げるのか?

ドル円のスワップポイント狙いの戦略でいくら稼げるのかを試算してみます。

前提条件として、取引での損益はトントンという前提です。

ドル円を10万通貨 買った場合、一か月(30日)で、LINE FXなら1220円×30日=36,600円の利益です。

1年(365日)では36,600円×12か月=439,200円です。

10年では439,200円×10年=4,392,000円です。

まあ10年も日米の金利差が広がったままということもないでしょうから、あくまで試算の数字です。

ですけど、ドル円の買いポジションを持っているだけで、これだけの利益が貯まっていきます。

まとめ:ドル円(FX)の買いスワップ狙いで1日 1000円(月3万円)稼ぐ簡単な方法とは

いかがでしたでしょうか。

ドル円の買いスワップポイント狙いの戦略を使えば稼げる期待値が高いです。

2022年10月6日(木)に取引した場合は10万通貨あたり、LINE FXなら1220円です。

一か月(30日)で、1220円×30日=36,600円の利益です。

1年(365日)では36,600円×12か月=439,200円です。

10年では439,200円×10年=4,392,000円です。

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事についてご意見をお聞かせください

この記事を書いた人
アラカン

佐塚 啓伸|50代後半の男性。
ドル円専門の裁量トレーダー|2007年から12年間はシステムトレーダー|2019年から裁量トレーダーへ転身|2022年10月 ドル円の運用実績 +512pips獲得|国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務|2014年に特許を発明し出願(公開番号:2015-184895)

詳細なプロフィールはこちら

アラカンをフォローする
コラム
アラカンをフォローする
アラカンの裁量FX
タイトルとURLをコピーしました