FX ドル円の運用実績はこちら

ドル円の長期チャートの過去50年(週足)を振り返って考察してみた

usdjpy_weekly_197401-202209_800x532_eye ドル円相場の振り返り

FX初心者です。ドル円の取引を検討していますが、過去50年くらいの長期的なチャートの値動きについて教えてください。

ドル円に興味があるなら長期的なチャートの値動きについて確認しておきたいと思いますよね。

上記のようなドル円相場の過去50年くらいの長期的な値動きについて教えてほしいという質問にお答えします。

ドル円の長期チャートの過去50年(週足)を振り返って考察してみた:1974年1月から2022年9月

ドル円の過去50年の長期足チャート(週足)1974年1月から2022年9月を掲載しておきます。

usdjpy_weekly_197401-202209_800x467
引用元:松井証券FX

ドル円は過去に360円の固定為替相場制の時代があった

ドル円は1949年から1971年まで、1ドル360円の固定相場制を採用していました。

しかし、ニクソン・ショックによりドル円の固定相場制が崩壊することになります。

ニクソン・ショック
第2次ニクソン・ショック(ドル・ショック)は、1971年8月15日に発表された、米ドル紙幣と金との兌換一時停止を宣言し、ブレトン・ウッズ体制の終結を告げた新しい経済政策をいう。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki

そして、1973年4月にドル円は変動相場制に移行しています。

ドル円は1985年のプラザ合意後は235円から120円まで下落

1985年のプラザ合意後は、急激な円高に進むことになります。

235円付近で推移していたドル円は、1988年1月には120円25銭まで下落しています。

プラザ合意
プラザ合意とは、1985年9月22日、先進5か国 (G5) 蔵相・中央銀行総裁会議により発表された、為替レート安定化に関する合意の通称。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki

ドル円は2011年10月に75円56銭まで下落

ドル円は2011年10月に75円56銭まで円高が進みました。

2008年のリーマン・ショック後に、アメリカが量的金融緩和を推進したことが要因です。

リーマン・ショック
リーマン・ショックは、アメリカ合衆国で住宅市場の悪化による住宅ローン問題がきっかけとなり投資銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが2008年9月15日に経営破綻したことにより、連鎖的に世界規模の金融危機が発生した事象を総括的に呼ぶ日本における通称である。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki

ドル円は2012年12月から上昇トレンドへ転換

2012年12月に第2次安倍内閣が発足し、2013年4月に日銀総裁に黒田東彦氏が就任しました。

政府の方針として大規模な金融緩和政策を推進したことで、ドル高円安に進むことになります。

まとめ:ドル円の長期チャートの過去50年(週足)を振り返って考察してみた

いかがでしたでしょうか。

ドル円は2022年3月から30円以上の爆上げになっています。

週足レベルの次のレジスタンスラインは1998年8月につけた147円64銭です。

直近は145円00銭が厚い壁になっています。

FX初心者で少額から始めたい人はLINE FXもしくは松井証券 MATSUI FXがオススメです。

どちらも無料で口座開設できますよ。

1000通貨単位から取引できるLINE FXの口座開設して取引やってみた

1通貨単位から取引できる松井証券 MATSUI FXの口座開設して取引やってみた

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人
アラカン

佐塚 啓伸|50代後半の男性。
ドル円専門の裁量トレーダー|爆益は狙わずほどほどの利食いが信条である|毎日の相場を振り返りブログ記事更新中|裁量トレーダーとしての成長記録を残すためブログ運営を開始|2007年頃にシステムトレードに興味を持ち12年ほど研究を続けた。2019年から裁量トレードへ転向|国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務。2014年にストレージ関連の特許を発明し出願(公開番号:2015-184895)した実績を持つ。

アラカンをフォローする
ドル円相場の振り返り
アラカンをフォローする
アラカンのドル円 裁量FXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました