海外FX XMTradingのStandrad口座とZero口座の違いを徹底解説

xmtrading_zero_spread_four_currency_800x589 海外FX業者

今回の記事では、海外FX業者の中でも人気があり、おすすめの業者のひとつであるXMTradingについて書いてみたいと思います。

こんな方におすすめの記事です!

  1. 海外FX業者に興味があるけど、どの業者を選べばよいのか迷っている方
  2. XMTradingのStandrad口座とZero口座の違いについて詳しく知りたい方

XMTradingでは豪華な取引ボーナスがもらえるStandard口座と、ボーナスはもらえませんがスプレッドが激狭で取引コストを重視したZero口座がありますので、この2つの口座の違いについて徹底解説してみたいと思います。

口座タイプの違い

XMTradingで用意されている口座タイプは全部で3つあります。

マイクロ口座、Standard口座、Zero口座の3つです。

このうち、マイクロ口座については、契約規模が1ロット=1,000通貨となっており、練習用口座の位置付けと考えられることから、今回の記事では除外します。

xmtrading_zero_account_800x344

 

xmtrading_zero_account_spread_800x135

Standard口座 Zero口座
契約規模 1ロット=10万通貨 1ロット=10万通貨
最大レバレッジ 888倍(5ドル~2万ドル)
200倍(2万1ドル~10万ドル)
100倍(10万1ドル~)
500倍(100ドル~2万ドル)
200倍(2万1ドル~10万ドル)
100倍(10万1ドル~)
取引手数料 なし 10万通貨あたり片道5ドル(往復10ドル)
最大保有可能ポジション数 200 200
最小取引サイズ 0.01ロット(1,000通貨) 0.01ロット(1,000通貨)
チケットごとのロット制限 50ロット 50ロット
口座開設ボーナス あり あり
取引ボーナス あり なし
入金ボーナス あり なし
最低入金額 5ドル 100ドル
ロスカットレベル 必要証拠金の20%以下 必要証拠金の20%以下

留意事項

Zero口座の留意事項

  1. マイクロ口座またはStandard口座からZero口座へ資金移動することはできますが、マイクロ口座またはStandard口座で付与されていた取引ボーナスはなくなります。
  2. Zero口座の最低入金額は100ドルです。
  3. Zero口座では取引ボーナスの対象外ですので、ロイヤルティプログラムでのポイント獲得はできません。
  4. Zero口座ではトレードする通貨ペアのシンボルの後ろにドットが付きます。マイクロ口座またはStandard口座から切り替えた場合は通貨ペアのシンボルも切り替えてください。
  5. Zero口座への入出金時に、XMTrading側の手数料は無料ですが、銀行送金の場合、金融機関や振込額に応じて金融機関側の手数料が発生することがあります。

まとめ

結局どちらの口座を選べばよいのか?ということについては、スキャルピングをやる方なら、Zero口座の方がよいと思います。

理由は、スキャルピングは狙う値幅に対するスプレッドの割合が大きくなるからです。

デイトレードやスイングトレードをされる方なら、Standard口座でよいと思います。

100%入金ボーナスをもらったり、ロイヤルティーポイントを稼いだ方がよいです。

皆さまのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました